スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単音楽管理講座

メイン画面
mp3とかを大量に持ってる人にとって、音楽の管理手段というものは必須になってくる。
iTunesとか、SonicStage CPなどのソフトウェアは量がそこそこだったり、高スペパソコンを使ってる人にとっては十分使える物だったりする訳だが、僕のような低スペだったりとかそれこそ数千曲規模のライブラリを持つようになるとフォルダ管理でもやってられないし、非常に動作が重かったりする。
そこで登場するのがH2k6である。低スペだろうと規模が巨大だろうとなんのそのでサクサクと音楽ファイルの管理ができるのである。
まずメイン画面について説明。
メイン画面解説
まず上から解説。iTunesを使用した経験があるとして解説を行う。
一番上のオレンジのゾーンがツールバー。曲の検索などもそこで可能。
左上の灰色がかったゾーンがクエリペイン。iTunesにおける「スマートプレイリスト」をもっと玄人向けにしたもの、と考えればおk。
右上の黄色っぽいゾーンは情報表示ウィンドウ。曲名アーティスト名その他もろもろが表示される。ジャケット画像を表示させるための設定は後ほど。
左下がブラウザ。iTunesのものと比べてコンパクトにまとめられている。使い方は簡単なので省略。
右下はプレイリスト。これもわかりやすく、再生したい曲をダブルクリックするだけ。簡単。

とりあえずここまで覚えれば基本的な使い方はできるので、曲を登録していこう。
ツールバーのフォルダのアイコンをクリック。
たとえば「ニセモノ」とC/Wの「secret base」を登録したいとする。
登録
その場合その2曲(+Off Vocal2曲)のmp3が入ったフォルダを指定する。
実際はもっと一気に登録することもできる。このスクリーンショットの場合「I:\の下のMusicフォルダ」と指定すればその中に入っているフォルダの中のmp3を全部登録することもできる。

フォルダを指定したらOK。少し時間がかかるものの速いはずだ。

これで基本中の基本はおさえた事になる。ツールバーを見ればそれっぽいアイコンも多数並んでいるし、ヘタにいじらなければ壊れたりもしないのでいろいろやってみてほしい。

さきほどの「ニセモノ」ではジャケット画像が表示されたが、設定をしていない多くの人がこのような状況になる。
ジャケ画未適用
これには多少の設定が必要で、最初は面倒なものの後から楽にできるので心配はいらない。
なお、iTunesでジャケット画像を埋め込んでいた場合は最初から表示されているはずだ。

まず最初に、ジャケット画像の置き方を決める必要がある。僕の場合mp3等が置かれているフォルダの中に「cover.jpg」というファイルを作成するようにしている。
ジャケ画設定
ここからがちょっとメンドイというより難しい。基本的に玄人向けの自由度高めのソフトゆえの難しさができてしまう。
「%_path%cover.jpg」というものを解体してみる。
「%_path%」というのは、音楽ファイルのファイル名をのぞいたフルパス、つまりこのファイルが「I:\Music\いきものがかり - 気まぐれロマンティック\01.気まぐれロマンティック」だとすると「I:\Music\いきものがかり - 気まぐれロマンティック\」という結果が帰ってくる。
これだけではmp3のファイルがあるフォルダにアクセスするだけなので、当然ジャケット画像は出ない・・・はず。
そこで%_path%の後の「cover.jpg」というものが来る。組み合わせれば分かると思うが、これは「mp3があるフォルダの中のcover.jpg」というものを表している。
工夫すればいくらでも置く場所をいじる事はできるので、興味がある人は公式サイトの「使い方」を見てみてほしい。
cover.jpgのありか
ジャケット画像そのものはAmazonなどから個人的に拾ってきてほしい。設定が終わったら設定画面の[OK]をクリックし、曲をもう一回再生してみる。
ジャケ画適用済
また、歌詞も同じように指定する事ができる。歌詞は「Lyrics Master」などを使えば.txtでダウンロードができる。なお、Lyrics Masterを使う時は
LM設定
こんな設定が便利なので使ってみてほしい。保存先やファイル名はもちろん環境やH2k6の設定に合わせよう。
歌詞表示
LYRICSと書かれたボタンで歌詞を表示できる。
Comment

No title

いまいちわからんな。俺には・・・
てか、itunesすら使ったことね~し。
あ~、音楽にジャケットつけてPSPで聞きて~
今度やってくれるか?

No title

>第六
今度それできるソフト紹介するよー。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Steam
SteamCard
twitter
@microwave_chaos

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。