スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gdi++

gdiplus2_nekodearu.png
フォントが綺麗になる。
導入方法(Vista,UAC切前提)は続きへ。
http://free.flop.jp/gdi++/src/gdi0877.txtを参考にしました。
1,gdi++本体とfreetype.dllをダウンロードする
http://www18.atwiki.jp/gdiplus2/pages/15.html
ここからgdi0850。
http://www18.atwiki.jp/gdiplus2/pages/35.html
そしてここからgdi0869.7zをダウンロードし、どこか扱いやすい場所に解凍しておく。
2.システムフォルダにファイルをコピーする
gdi++.ini,gdi++.dll,freetype.dll,detoured.dllの4ファイルを「C:\Windows\System32」にコピーする。
3,レジストリをいじる(※危険!!自己責任
スタートメニューの検索ボックスにregeditと入力し、レジストリエディタを開く。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Windowsを開き、右側にある「LoadAppInit_DLLs」をダブルクリック。値を「1」に変更する。
続いて右側にある「AppInit_DLLs」の項目に「C:\Windows\System32\GDI__~1.DLL」を追加する。
gdiplus2_regedit.png
こんな感じになるはず。
4,好みに合わせてC:\Windows\System32\gdi++.iniをいじる
ファイル内の解説を読み、試行錯誤する。
Internet Explorerあたりで実験しよう。閉じて開き直せばOK。
参考までに個人的に使っているgdi++.ini
5,ログアウトし、ログインしなおす。

これで導入完了。欠点は強いていえば・・・
gdiplus2_itunes.png
アプリケーションによっては(iTunesとか)効かないのと、スペックによってはちょっと重くなるところか。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Steam
SteamCard
twitter
@microwave_chaos

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。