スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップを改造する時の指針のようなもの

20100206_デスクトップ改造指針
俺がデスクトップを改造する時の指針とか。
1,重要なものは中央
ワイドモニターを2枚置くと,片方の,しかも端のほうを見るには首を動かさなければなりません。
非常に面倒なので,重要なものや作業中のものを中心に持って行く感覚で使っています。
20100206_デスクトップ改造指針_02
たとえば,タスクバーとかもそうですね。
ガジェットの類も,Win7より自由にレイアウトできるようになったので中央付近に固めています。
2,表示できるものは表示しておく
ごちゃごちゃしているように見えるかもしれませんが,デュアルモニターの売りのひとつである「超高解像度」を活かすためには色々と表示させます。
フルHDパネルを1枚と,WSXGA+のパネルを1枚でデュアルモニターを構成していますが,現状これらで狭さは感じていません。
たとえば,タスクトレイのアイコンは隠さずに全部表示させています。

3,灰色中心
灰色とか,白とか好きなので。
Linuxの時は逆に黒背景に赤ハイライトとかやったりしますが,Windowsだと白系の色で固めてしまう癖がついています。
…たぶんどんな壁紙でも合うからでしょう。特にAero効かせてる時とか。
4,ごちゃごちゃと置きすぎない
ガジェットとかごちゃごちゃと置きまくるのは好きではありません。
ディスプレイ1枚につき1列まで。シンプルで見やすいデスクトップを目指しています。
5,なるべく大きいフォントで
特にエディタとかメーラとかは大きい文字にしています。HTMLとかのコードはちょっと読みづらいですが…
20100206_デスクトップ改造指針_03
ま,気にしちゃいかんよ。

…こんな感じでしょうか。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Steam
SteamCard
twitter
@microwave_chaos

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。